脱毛

ムダ毛を気にしていた中学時代

私がムダ毛を気にし始めたのは中学生になった頃です。
私自身は、身体も小さく、第二次性長も遅いほうだったので、周りの女の子達は一足先に身体が変化していました。
成長と共に、すねやワキのムダ毛も生えてくることが自然ですが、あの頃は身体の変化が恥ずかしく、妙に嫌だと感じてしまい、自然に受け入れることができなかったのを覚えています。

 

ムダ毛が生えると、人それぞれ濃さが違うことが良くわかりました。
同じ学年の女の子の中で、一人、ものすごい毛深い子がいて、有名でした。
その子は、髪の毛もしっかりとしていて、眉毛も濃い女の子なのですが、私も髪や眉が濃いので、
ムダ毛が生えてきたらあの子のようなフサフサになるのでは、と恐怖を感じていました。

 

その後、私のムダ毛もだんだんしっかりとしたものになっていき、特にすね毛が太くなってきたのですが、意外にも私の毛はしっかりしたとはいえ、他の子たちと比べてもかなり薄い方でした。
しかし、当時、私を含め周りの女の子達は全員ムダ毛を異常に敵視していたので、私も週1ペースでこまめに剃っていました。
たぶん、今よりムダ毛を気にしていたと思います。
今となれば、思春期の貴重な思い出ですが、当時は気になって気になって仕方なかったのです。